【大田区】今が見頃!福山雅治の名曲で有名な『桜坂』は多摩川線沼部駅から徒歩5分!

桜が見頃を迎えてきましたね。

大田区には各地に桜の名所がありますが、そのひとつにはあの福山雅治さんの名曲『桜坂』のモデルとなった場所があります。

最寄り駅は東急多摩川線の沼部駅。

駅から一本道を真っ直ぐ歩いて徒歩5分ほど、ゆるやかな坂道を上がっていきます。この坂道がまさにモデルとなった『桜坂』なのです。

桜坂までの道

『さくら坂』の標識のある交差点をさらに進むと、道路の上に赤い欄干が見えてきます。

この赤い欄干は、2000年にTBS系で放送された『ウンナンのホントコ!』内の人気コーナー『未来日記Ⅴ』のロケ地でも有名になりました。

主題歌で使用されたのが福山雅治さんの『桜坂』です。

桜坂の看板

福山雅治さんはデビュー前に桜坂の近所に住んでいたことから、自らの思いを込めた素敵な曲になっています。桜坂全貌

この日はまだ満開にはなっていませんでしたが、今では見事な桜が出迎えてくれます。

今ではこのような注意書きもあちこちに立てられていました。

桜坂での注意書き

こちらの欄干は『桜橋』と名付けられており、橋の上からは道路の左右に約50本ずつのソメイヨシノが植えてあります。

桜坂の橋

橋の左右がスロープになっているので、駅から徒歩で来る場合はこのスロープを使って上がる事ができます。

橋の上では桜との距離がかなり近くなり満開の時期は見事な桜のアーチをくぐることができます。

桜橋の桜

福山雅治さんファンに限らず、ぜひ一度は訪れていただきたい桜の名所です!

2020/03/25 07:30 2020/03/25 07:30
mari
ジモネタ大田区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら